キヤノンマーケティングジャパン <8060> が急伸。26日引け後の決算発表を受け、午前10時5分に199円(11.59%)高の1916円まで買われている。午前10時現在、東証1部の値上がり率上位に入っている。

 16年12月期の業績は、売上高6600億円(前期比2.2%増)、純利益177億円(同13.0%増)と2ケタ増益を予想。15年12月期は売上高6460億200万円(前期比2.0%減)、純利益156億7000万円(同2.2%減)で着地した。

 前期は第2四半期以降に累計売上高が増加したものの、第1四半期に消費税関連特需の反動で生じた減収が通期の売上高を下押し。利益は高収益の製品・サービスの好調などにより増加した。(編集:松浦直角)