セイコーホールディングス <8050> は続急落し、15年7月9日の昨年来安値を更新。午前9時24分には85円安(14.00%安)の522円を付けている。

 15年10-12月期は営業利益が前年同期から5割近く減少し、20億円前後だったようだと27日付日本経済新聞が報じた。市場コンセンサスは40億円超。中国事業の苦戦に加え、好調だった訪日客向け腕時計の伸びが鈍化したという。(編集担当:宮川子平)