27日の日経平均株価は前日比240円29銭高の1万6949円19銭で寄り付いた。米国株の上昇やドル・円の下げ一服を受けて東京市場でも買いが優勢となった。WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエート)原油先物が反発したほか、一部の米経済指標が市場予想を上回ったため、投資家心理が改善した。

 東証業種別株価指数は、朝方の時点で全33業種が上昇しており、その他金融株、保険株、石油・石炭株などが値上がり率上位となっている。

 なお、きょうは引け後にアドバンテスト <6857> 、富士フイルムホールディングス <4901> などが16年3月期第3四半期の決算を、キヤノン <7751> が15年12月期の本決算を発表する予定。(編集担当:宮川子平)