梁振英・行政長官は1月13日、就任後4回目となる2016年度施政報告(施政方針演説)を立法会で発表した。「経済革新、民生改善、調和促進、繁栄共有」と題し、経済、「一帯一路」、イノベーション・科学、住宅・交通、低所得層・高齢者・弱者支援、高齢化対策、教育・青少年育成、環境保護・歴史保存、医療、文化・スポーツ、地域行政に関する政策を柱としている。特に「一帯一路」に関する内容が多くを占めたほか、幼稚園教育の無料化・・・・

続きを読む