健康コーポレーション <2928> が後場に入って急伸し、午後0時58分に100円ストップ高の760円を付けた。21日前引け後に発表した中国アリババとの提携が好感された。アリババのマーケティング支援を受けて中国の消費者に対し、洗顔石鹸の「どろあわわ」を販売する。契約締結は2月中、事業開始は3月中を予定した。

 経産省の調査では、中国消費者向け越境EC売上の内訳は「衣類・靴・アクセサリー」が16%、「化粧品・スキンケア」が12.9%、「ベビー・マタニティ用品」が12.6%と上位を占める。健康CPでは「どろあわわ」などの化粧品・スキンケア商品のほか、子会社では衣類やベビー用品を取り扱っているため親和性が高く、販売状況を踏まえて商材を増やし、グループ全体での海外向け販売比率を高めていくとした。(編集担当:宮川子平)