20日の日経平均株価は前日比18円09銭安の1万7030円28銭で寄り付いたあと、下げ幅を100円超に拡大した。前日は中国株や欧州株が上昇したものの、原油安を受けて米国株が上げ幅を急速に縮小。ドル・円も1ドル=117円台半ばまで押し返されており、日本市場ではリスク回避の動きが優勢となった。

 業種別では、鉱業株、証券株、自動車株などが値下がり率上位。半面、パルプ・紙株、精密機器株、食品株はしっかり。(編集担当:宮川子平)