■全体相場を取り巻く環境が不透明なため連続最高益など評価

 PR企画立案・業務代などのベクトル <6058> は18日の後場一段強含む展開になり、13時を過ぎて2120円(112円高)まで上げて1月5日以来の2100円回復となった。2016年2月期の業績は連続で最高益を更新する見込みで、全体相場を取り巻く環境が不透明な状況のため、基本に立ち返って銘柄を探す動きが出ているようだ。15年10月に2349円の上場来高値がある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)