エイジア <2352> は続急伸し、15日の昨年来高値を更新。午後0時36分には313円高(15.75%高)の2300円を付けた。

 デジタルポスト関連やAPNテクノロジーパートナーを材料にした買いが継続するなか、18日にはテモナ(東京都品川区)にアンケートシステムの「WEBCAS formulator」とメール配信システムの「WEBCAS e-mail」が導入された事例を公表した。テモナはリポート通販システム「たまごリピート」を開発・販売している。商流変更に伴う契約手続きをWeb上で行うシステムとしてWEBCASを採用したという。

 アンケートシステムはWebアンケート、イベント応募受付フォームなどを簡単に作成できるシステム。メール配信システムは顧客の嗜好や属性などに基づいた最適なメールを高速で配信できる。(編集担当:宮川子平)