中国メディアの経済参考報によると、中国鉄路総公司が17日に北京市内で行った会議で、盛光祖総経理(社長)は2016年に8000億元(14兆2548億円)の固定資産投資を行うと述べた。

 盛総経理は2016年における事業推進の重要点として、鉄道建設についての投融資の体制改革や西部地区を重点とする鉄道建設への注力とともに、鉄道建設についての投資規模の維持を挙げた。

 ただし・・・・

続きを読む