トヨタ自動車 <7203> は一時203円安(3.00%安)の6556円を付け、15年8月25日の昨年来安値を更新。ホンダ <7267> も15年1月7日の昨年来安値を割り込んだ。

 ドル・円が一時1ドル=117円を割り込むなど円高が進んだため、輸出関連株を中心に売りが先行。世界的な株安や原油安もあって投資家心理が悪化するなか、主力株は軒並み下落した。

 ただ、ドル・円は朝方から下げ渋って午前10時10分ごろには117円台前半まで持ち直していることから、トヨタなども下げ幅を縮小している。(編集担当:宮川子平)