平山 <7781> (JQS)は国内製造業向けアウトソーシング事業(製造請負)が主力で、大手優良企業グループと強固な取引関係を構築している。16年6月期増収増益予想で、改正労働者派遣法や円安に伴う製造業の国内回帰も追い風となる。株価は地合い悪化も影響して軟調展開だが、指標面の割安感も強めて底値圏だろう。なお2月12日に第2四半期累計(7月~12月)の業績発表を予定している。 ■国内製造業向・・・・

続きを読む