ヤマダ電機 <9831> は急伸し、一時49円高(9.19%高)の582円を付けた。

 モルガン・スタンレーMUFG証券が14日付リポートで投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価を670円から800円に引き上げた。独占禁止法の新ガイドラインのポジティブな影響が出始めていると指摘。メーカーから小売業への選択的流通が適法化されたことでネット通販への商品供給が絞られ、結果として15年10-12月の家電量販店各社の粗利益率が会社計画異常に上昇したとみた。(編集担当:宮川子平)