イオン <8267> が急伸。前場に79.5円(5.22%)高の1603円まで買われ、日経平均採用225銘柄で値上がり率上位に入った。

 特に新たな材料は観測されていないものの、前日までの5営業日続落で約300円売られていたことから、自律反発する展開となったようだ。

 同社は8日に発表した16年2月期第3四半期(累計)の業績を発表。経常利益は819億8800万円(同43.9%増)と大幅増益で着地したが、市場予想を下回っていた。(編集担当:松浦直角)