■JPモルガン証券が目標株価を440円から600円に引き上げたと伝わる

 ヤマダ電機 <9831> は15日、大きく出直る相場となり、10時20分にかけて8.6%高の579円(46円高)まで上げている。直接的な買い材料としては、JPモルガン証券が投資判断を引き上げ、目標株価は従来の440円から600円に引き上げたと伝えられたことがある。

 また、ビックカメラ <3048> が13日に発表した四半期決算が大幅増益だったことなどと関連付けて好決算に期待する雰囲気もあるようだ。第3四半期決算の発表は2月4日の予定。昨年後半に急ピッチな店舗閉鎖などの大胆な改革を行ったため期待度としては高いものがある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)