【14日の東京株式市場】
▽東証1部
 日経平均株価 1万7240.95(-474.68)
 TOPIX 1406.55(-35.54)
 値上がり104/値下がり1795/変わらず36
 出来高26億1万株/売買代金2兆8562億円
▽その他の指数/為替
 JPX日経400 1万2662.84(-323.92)
 東証マザーズ指数 825.70(-27.01)
 ジャスダック平均 2512.80(-47.70)
 円相場1ドル=118.08/1ユーロ=128.21(午後5時)

【上昇銘柄】
▽TDK <6762>  7210 +130
 米クアルコムと業務提携、シンガポールに合弁会社設立
▽VOYAGE <3688>  1586 +191
 一時ストップ高。専門部署新設しフィンテック領域を研究開発
▽ベスト電 <8175>  127 +9
 16年2月期の利益見通しを増額
▽いちごHD <2337>  377 +26
 16年2月期業績予想の上方修正を好感
▽芙蓉リース <8424>  5720 +350
 東海東京が投資判断を引き上げ
▽東祥 <8920>  3395 +175
 ドイツ証が投資判断「Buy」でカバレッジ開始
▽薬王堂 <3385>  2968 +144
 16年2月期の業績および配当予想を上方修正
▽ビックカメラ <3048>  1065 +50
 16年8月期第1四半期の大幅増益を買い材料視
▽ベステラ <1433>  7600 +610
 一時ストップ高。初配当や大規模3次元データ計測サービス開始を好感
▽ありがとうS <3177>  3095 +168
 昨年来高値。16年2月期第3四半期は営業益38%増

【下落銘柄】
▽住友商 <8053>  1123.5 -68.5
 昨年来安値。16年3月期業績予想を取り下げ、ニッケル価格下落で減損発生
▽マツダ <7261>  2109.5 -90
 円高進行を嫌気。ダイキン <6367> 、パナソニック <6752> なども軟調
▽国際帝石 <1605>  1004.5 -37.5
 昨年来安値。NY原油先物価格が一時1バレル=30ドル割れ
▽ナガワ <9663>  3700 -685
 一時ストップ安。三菱UFJモルガン証が投資判断を引き下げ
▽サイゼリヤ <7581>  2506 -385
 16年8月期第1四半期は2ケタ増収増益も増益率鈍化
▽マルカキカイ <7594>  1495 -205
 16年11月期業績予想が市場コンセンサス下回る
▽パソナ <2168>  725 -84
 15年11月中間期は営業益2ケタ減に最終赤字幅拡大
▽小野薬 <4528>  1万8640 -1700
 バークレイズ証が投資判断を引き下げ
▽JIN <3046>  4135 -350
 16年8月期第1四半期は純利益44%減
▽竹内製作 <6432>  2021 -153
 16年2月期第3四半期で増益も通期予想の据え置きで出尽くし感