ベステラ <1433> は午前10時16分に1000円ストップ高の7990円を付けた。13日引け後に16年1月期の期末一括配当を90円(従来予想は未定)に修正したことが好感された。このうち20円はマザーズ上場の記念配当。

 これまで内部留保の充実を図るため無配としていたが、継続的に利益を創出できる体制が整ったと判断した。来期以降も配当性向40%を目安として継続していく方針。

 同時に4月上旬から大規模3次元データ計測サービスを開始することも発表している。今まで2次元図面で表記されていたプラントの全体像を一体的・3次元的に可視化・データ化でき、現状をPC上で正確に把握し、どこからでも閲覧することが可能になる。(編集担当:宮川子平)