昨日のドル/円は、米国株の大幅下落が重石となり118円台を維持できずに反落した。年始に見られたようなパニック的な動きではなかったものの、日足チャート上に出現した長めの上ヒゲが上値の重さを物語っている。

 本日の日本株は米国株の大幅下落の影響が避けられないと見られるため、アジア市場のドル/円は上値の重い展開が見込まれる。欧米市場でも株価動向が焦点となる公算が大きく、原油価格や中国人民元のほか米企業決算(20:45のJPモルガン・チェースなど)にも注目しておきたい。

 本日の予想レンジ:117.100-118.200円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)