ベスト電器 <8175> が急伸。13日引け後発表の業績修正を受け、寄り付き直後に15円(12.71%)高の133円まで買われた。

 16年2月期の業績予想は、売上高を1755億円から1700億円(前期比2.9%減)へ引き下げたものの、営業利益を9億円から13億円(同88.0%増)へ4億円増額した。売上総利益率の向上と販管費の削減によって利益が押し上げられる。

 同第3四半期(累計)の業績は、売上高1276億6500万円(前年同期比2.6%減)、営業利益12億7000万円(同6.0倍)で着地した。(編集担当:松浦直角)