上海総合指数は13日、もみあいの地合いに。14時半(日本時間15時半)頃に3000ポイントの大台を割ったこともあり、下落幅が拡大。前日比73.26ポイント安(2.42%安)の2949.60ポイントで引けた。終値が3000ポイントを割ったのは8月26日以来。

 個別銘柄は全面安の展開。その中で12月10日に新規上場した、教材や一般図書の出版・発行を手がける読者伝媒(603999)は5.06・・・・

続きを読む