1月12日のスポット金は3日続落、前日比0.6%安の1087.13ドル/トロイオンスで引けた。中国の株式市場が小幅高で引けたことを受け、リスク回避の動きが弱まり、金は売られた。

  先週金曜日にスポット金は2ヶ月ぶりの高値1112.20ドルまで上昇した。中国の金融市場の混乱に対する懸念が背景だった。また、ドルが対主要通貨が上昇したことも、ドル建ての金に対して重しとなった。市場では、中国・・・・

続きを読む