インタースペース <2122> (東マ)はアフィリエイト型のインターネット広告事業を主力としてメディア運営事業も展開している。16年9月期はアフィリエイト広告の好調、新サービスの拡販、ソーシャルゲームの縮小などで大幅増益予想だ。株価は地合い悪化の影響を受けて戻り高値圏から反落したが下値固めは完了している。16年9月期の収益改善基調を見直して反発のタイミングだろう。なお2月9日に第1四半期(10月・・・・

続きを読む