JXホールディングス <5020> が急落。前場に26円(5.56%)安の441.8円まで売られている。

 日本経済新聞が9日、JXの16年3月期は最終損益が2000億円前後の赤字(前期は2772億円の赤字)になりそうだと報じ、悪材料視された。原油安による在庫評価損に加え、銅鉱山などの開発事業でも減損損失が発生すると伝えている。15年11月発表の会社予想では、最終損益は450億円の黒字とされていた。

 これを受けたJXは12日朝方に見解を発表。「原油価格が1バレル30ドル台後半で推移すれば従来予想を下回る」とし、「減損損失が発生する可能性はあるものの、現在関連資産の評価を精査中」と説明した。(編集担当:松浦直角)