ジェイコムホールディングス <2462> は大幅に続伸し、15年12月18日の昨年来高値を更新。前場に一時273円高(19.25%高)の1691円を付けた。8日引け後に16年5月期の業績および配当予想を上方修正したことが好感された。株主優待制度の導入も支援材料。

 売上高を300億円から315億円、営業利益を9億8000万円から11億3500万円に増額。期末配当を15円から25円に引き上げ、年間40円(前期は30円)とした。深刻化する人手不足を背景に総合人材サービス事業が堅調だった。保育関連サービス事業ではサクセスホールディングス <6065> の連結子会社化で本部体制のスリム化など経営体制の効率化が進んだほか、保育士の確保が順調に進ちょくしているため開園数の増加が見込まれるとした。

 株主優待制度は毎年5月末で100株(1単元)以上保有の株主が対象。500株未満で1000円分、500株以上で2000円分のクオカードを贈呈する。(編集担当:宮川子平)