ヘリオス <4593> が急反発。寄り付きと同時に112円(9.89%)高の1245円まで買われた。

 同社は8日引け後、米アサーシスが開発する幹細胞製品「マルチステム」について、国内での再生医療等製品に関するライセンス契約を締結したと発表した。契約は、マルチステムを用いた脳梗塞に対する細胞治療医薬品の、国内での独占的な開発・販売などを認めるもの。

 ヘリオスは契約一時金1500万ドルを支払い、開発段階に応じたマイルストンとして最大3000万ドルを支払う。発売後、アサーシスはヘリオスに製品を供給し、ヘリオスはアサーシス社に対して販売額に応じたロイヤルティを支払う。

 ヘリオスは手元資金の厚みを増すために主要4行から総額20億円を借り入れ、同ライセンスの開発資金を賄う。これにより、16年12月期決算で研究開発費約21億円を販管費に、支払利息約3000万円を営業外費用に計上するとした。(編集担当:松浦直角)