栄研化学 <4549> は6営業日ぶりに急反発し、午前9時21分に282円高(13.83%高)の2320円を付けた。8日引け後、海外市場の尿定性検査事業において、シスメックス <6869> と業務提携を締結したと発表した。

 栄研化は一次的な検査として行われる尿定性検査分野において豊富な経験と独自の技術を保有。一方のシスメックスは全自動尿中有形成分分析装置を販売しており、二次的な検査の尿沈渣検査分野で高いシェアを誇る。

 栄研化が保有する尿定性分析技術や商品をシスメックスに海外市場向けとして供給し、シスメックスは自社ブランドとして販売する。シスメックスは尿中有形成分分析装置と組み合わせることで、尿検査の一次スクリーニングから二次スクリーニングまで尿検査全体の対応が可能になる。(編集担当:宮川子平)