12日の日経平均株価は前週末比227円03銭安の1万7470円93銭で寄り付き、取引時間中としては昨年(15年)10月1日以来の1万7500円割れとなった。前日に中国株が急落したため、連休明けの日本市場でもリスク回避の売りが先行している。

 業種別では、全33業種が下落しており、鉱業株、保険株、石油・石炭株が値下がり率上位。(編集担当:宮川子平)