ファーストリテイリング <9983> は5日続落。午前10時32分に2870円(7.35%)安の3万6180円まで売られ、日経平均株価を112円押し下げた。連日で昨年来安値を更新している。

 16年8月期の業績予想は、売上高を1兆9000億円から1兆8000億円(前期比7.0%増)、営業利益を2000億円から1800億円(同9.4%増)へ引き下げた。第1四半期決算発表の時点で既に通期予想を引き下げたことで、市場では大きな落胆を誘った。

 同第1四半期は売上高5203億300万円(前年同期比8.5%増)、営業利益759億2100万円(同16.9%減)で着地。同期としては5年ぶりの減益となった。

 国内ユニクロでは気温が高かった11月に冬物商品の販売が苦戦。同日発表の12月の既存店売上高も11.9%減と低迷した。防寒衣料の販売が低調だったという。(編集担当:松浦直角)