エスプール <2471> (JQS)はロジスティクス、障がい者雇用支援、コールセンターなどを中心に人材サービス事業を展開し、新規分野として電力会社のスマートメーター関連業務を拡大している。先行費用負担などで15年11月期業績を減額修正したが、16年11月期はスマートメーター設置業務が収益化して成長軌道への回帰が予想される。改正労働者派遣法も追い風だ。株価は安値圏モミ合いから上放れ展開だろう。なお・・・・

続きを読む