上海総合指数は7日、前日比52.18ポイント安(1.55%安)の3309.66ポイントで急落して寄り付き。その後も下落が続き、現地時間9時58分(日本時間10時58分)頃にサーキットブレーカーが発動し、前日比257.38ポイント安(7.32%安)の3115.89ポイントで引けた。

 深セン証券取引所も同時刻にCSI300指数が前日比7%安を超えたことなどからサーキットブレーカーが発動したことを発表。

 香港ハンセン株価指数は前日比208.21ポイント安(0.99%安)の20772.60ポイントで寄り付き下落、その後はもみ合いに。前日比556.02ポイント安(2.65%安)の20424.79ポイントで引けた。(編集担当:大平祥雲)(イメージ写真提供:123RF)