■アプリ追加し機能を拡張できるアウトドア向けスマートウオッチ発表

 カシオ計算機 <6952> は7日、軟調に始まったあと2698円(51円高)と切り返し、10時30分にかけても全体相場が続落模様の中で強い展開になっている。6日付で、アプリを追加して様々なアウトドアシーンに合わせて機能を拡張できる「リストデバイス」(スマートウオッチ)を発表。米国時間の6日にラスベガスで開幕した世界最大の家電製品展示会「CES」(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)でも発表し、期待が広がっている。

 株価は2015年12月の月初と月末に2度2880円台まで上げたため、目先的にはダブルトップを形成している。ただ、3年近く続く長期上昇基調の中では小休止の範囲内とみることができ、トレンドと水準からは遠からず3000円台乗せを目指すとの見方が出ている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)