6日の日経平均株価は前日比36円57銭高の1万8410円57銭で寄り付いたあと、上げ幅を一時80円超に拡大した。前日の米国でNYダウが小幅ながら上昇して取引を終えるなど各国の主要な株価指数がいったん下げ止まったことを受けて、日本市場でも買い戻しが優勢となった。

 業種別では、ゴム製品株、空運株、証券株などが上昇している。半面、鉱業株、石油・石炭株などは軟調。(編集担当:宮川子平)