明けましておめでとうございます。今年も投資のヒントをよろしくお願いいたします。2016年の取引も本日から始まりましたが、昨年を振り返ってみると夏以降の大幅な調整がありながらも日経平均は年間で9%上昇し4年連続のプラスとなりました。今年も健闘を期待したいところです。そこで今回は業績の回復で株価上昇が期待されている銘柄を取り上げてみました。

 具体的にはコンセンサス予想ベースの2016年3月期は減益ながら、2017年3月期に二桁の増益が見込まれている銘柄で、目標株価コンセンサスが足元の株価を1割以上上回り上昇が期待されている銘柄をピックアップしてみました。例えば最近動意付いている日本水産<1332>の今期は減益予想ですが、来期は1割余りの増益が期待されており、目標株価が株価を16%強上回っています。また、昨年の株価パフォーマンスが3割を超える下落となり冴えなかった神戸製鋼所<5406>でも業績の回復が見込まれ、目標株価が株価を2割近く上回っています。(執筆者:金山敏之 マネックス証券シニア・マーケットアナリスト 編集担当:サーチナ・メディア事業部)