中国経済が年2桁の成長を遂げていたのはすでに過去のことだ。成長率が6-7%程度まで低下するなか、中国経済がこれまで抱えてきた数々の問題が顕在化し、中国国内でも危機感が高まりつつある。

 中国メディアの華爾街見聞は12月27日、バブル崩壊後に経済の低迷が続く日本を例に、「中国は次の日本になるのだろうか」と論じる記事を掲載し、バブル当時の日本と現在の中国には「相似点」が数多く存在すると論じた・・・・

続きを読む