SBI証券シニアマーケットアナリストの藤本誠之氏(写真)は、16年は金融相場から業績相場への移行が進み、企業間では生き残りをかけた合従連衡の動きが盛んになると予想している。また、個人投資家が「利回り追求」の動きを一段と強めている点にも注目すべきだと言及した。 ――2016年の企業業績や相場をどう見ているか?

 12年末から始まった上昇相場は4年目に突入する。16年は金融相場から業績・・・・

続きを読む