昨日のドル/円は、120円台前半で小幅な値動きに終始。原油の反発などから世界的に株価が上昇する中、米長期金利も上昇したが、ドル/円がこれらになびく事はなかった。

 年末で手控えムードが強いと考える他なく、本日も値動きは期待できそうにない。引き続き、120円ちょうど付近がサポートとなる一方、120円台後半では上値が重い展開が見込まれる。

本日の予想レンジ:120.000-120.800円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)