統計総局が発表した統計データによると、2015年の国内総生産(GDP)成長率(推定値)は前年比+6.68%で、国会目標の+6.20%を上回り、過去5年で最高を記録した。GDP成長率は、2011年の+6.25%から2012年には+5.25%に減速したが、2013年は+5.42%、2014年は+5.98%、2015年には+6.68%と順調に加速しており、経済回復がはっきり見て取れる。

  ・・・・

続きを読む