上海総合指数は12月29日、後場にしっかり。前日比29.96ポイント高(0.85%高)の3563.74ポイントで引けた。

 証券株が後場にしっかりした。中信證券(600030)は1.28%高、東興證券(601198)は4.15%高など。また、投信会社の安信信託(600816)はストップ高に買われている。

 その他、ホテルチェーンの首旅酒店()が3日連続のストップ高と値を飛ばし、アパレルメーカーの杉杉股フン(600884)もストップ高。

 12月新規上場銘柄は、引き続きそろってストップ高を続けている。

 香港ハンセン株価指数は前日比80.00ポイント高(0.36%高)の21999.62ポイントで引けた。(編集担当:風間浩)