総合スナックメーカーの株式会社湖池屋(東京都板橋区)とタブレット・健康食品製造・販売の株式会社フレンテ・インターナショナル(同)を事業会社とするトータル・マーケティング・カンパニーの株式会社フレンテ(同)は、フレンテ100%出資子会社を東南部地方ドンナイ省ロンドゥック工業団地内に設立する。

  新たに設立する子会社では、ポテトチップスやコーンスナックなどスナック菓子の製造・販売を手掛ける。資本金は670万USD(約8億1100万円)で、設立は2016年2月、生産開始は2017年4月の予定。

  同社グループは、日本市場での品質とブランド力をもとに、海外でのスナック菓子販売事業を展開している。ベトナムは順調な経済成長を続けており、今後のスナック菓子市場の拡大も見込まれる。同社は、グループ初の海外自社工場を運営することで、アジア市場に向けた積極的な事業展開を図っていく。(情報提供:VERAC)