世界の工場と呼ばれた中国だが、人件費の高騰や各種コストの上昇を理由に、その座を他国に譲ろうとしている。新たな「世界の工場」の候補の1つに、米国への輸出で優位にあるメキシコを挙げることができる。

 中国メディア雨果網はこのほど、「メイド・イン・チャイナの優位がなくなった今、われわれはいかにして新たな製造拠点メキシコで稼ぐか」と題する記事を掲載し、中国が製造業で生き残るための方法について論じ・・・・

続きを読む