不動産活用に関する専門サービスを提供するサンフロンティア不動産株式会社(東京都千代田区)は、南中部沿岸地方ダナン市ソンチャー区に同社100%出資のベトナム現地法人「サンフロンティア・ベトナム(SUN FRONTIER VIETNAM CO., LTD)」を設立し、12月10日より事業を開始した。

  今回の事業投資は、サンフロンティア不動産の成長戦略の1つである海外展開の一環で、ダナン市において土地使用権及び建築途中の建物を取得し、ホテル事業を行うもの。現地法人の資本金は448億9000万VND(約2億4300万円)、事業費は約3億2000万円。

  ホテルの開発からオペレーションまでを一体で取り組むことで、日本やアジアの資産家及び富裕層に不動産投資の機会を提供すると共に、サンフロンティア不動産の海外事業・ホテル事業の充実と業容拡大を図る。

  サンフロンティア・ベトナムは10日付けでダナン市に所在する土地の土地使用権及び未完成建物(ホテル物件)を取得している。建物設備・内装工事の完了後、2016年度上半期中にもホテル運営を開始する予定だ。(情報提供:VERAC)