日本は技術大国であり、ハイテク製品の製造においても世界で有数の競争力を持つと考える人は少なくないだろう。

 しかし、香港メディアの鳳凰網は8日、アジア開発銀行の発表を引用し、日本がアジアのハイテク製品の輸出をけん引する時代はもう終わったと伝え、その時代を終わらせたのは中国だと主張する記事を掲載した。

 記事は、医療機器や航空機、通信機器など、アジアにおけるハイテク製品・・・・

続きを読む