誰も知らない中国調達の現実(244)-岩城真

  日中関係は、政治の最悪期は脱したものの、依然として政冷経熱基調に大きな変化はないというのが、衆目の一致するところではないだろうか。昨年から一般名詞化した“爆買”の勢いは今のところ衰える兆しはないようだ。爆買需要を期待する人たちも、心配の種は、日中間の政治関係より中国経済の陰りだろう。

  反日教育、連日放映される勧善懲悪・・・・

続きを読む