中国はこれまで経済成長を背景に、生産能力の拡大が積極的に行われてきた。しかし、経済成長率の鈍化に伴い、各産業における生産能力の拡大が問題視されるようになり、特に鉄鋼業界では生産能力の過剰が深刻化している。

 中国の鉄鋼業界は需要を上回る生産と供給を続けてきたうえに、中国国内では景気減速の影響によって不動産開発投資なども減少。鉄鋼需要が減退したことで鉄鋼価格は大きく値崩れしてしまい、収益性・・・・

続きを読む