有機食品の開発・流通を手掛けるオルガニカ(Organica、ホーチミン市)の運営する東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡の野菜農園が4日、米農務省(USDA)及び欧州連合(EU)の有機農業認証を取得した。ベトナムの野菜農園が同認証を取得したのは今回が初めて。

  同野菜農園は、認証検査機関コントロールユニオン(Control Union)の支援により、2013年に発足した。2年にわたりUSDA及びEUの有機農業基準を採用し、ようやく認証取得に至った。面積約1.8haのこの野菜農園では、葉菜、食用花、根菜、薬草など100種類近くの野菜を栽培している。(情報提供:VERAC)