「インパクト投資」が世界的な潮流として注目されている。ロックフェラー財団等による推計によると、2020年の市場規模は最大1兆ドル(約120兆円)。2013年の市場規模約360億ドルの30倍だ。「インパクト投資」は、たとえば、アベノミクス「新3本の矢」がめざす「子育て支援」、「介護離職ゼロの社会保障」など、社会的な課題解決に貢献する取り組みに積極的な企業等に投資する活動をいう。SRI(社会的責任投資)では、社・・・・

続きを読む