中国メディアの和訊網は29日、中国の株価急落が市場の関心を集めているが、中国経済における最大のリスクは株式ではなく、不動産であるとし、不動産バブルの崩壊と経済全体のハードランディングを防ぐ必要があると伝えた。

 記事は、世界の金融市場の動揺によって株式、為替、商品(コモディティ)がいずれも下落する一方で、中国の不動産市場は堅調さを保っていると指摘。だが、不動産市場への危機の波及は往々にし・・・・

続きを読む