新京報など中国メディアによると、22日に米国公式訪問を始める中国の習近平国家主席には中国人企業人15人が随行する。習主席訪米時に開催される経済関連の米中円卓会議では、米国側企業経営者15人が出席する。

 中国は、首脳の外遊時に、経済の大型契約を締結することを重視している。習主席の訪米時に、随行する中国企業人が率いる企業と、米国企業の間で重用な契約が締結される可能性が高い。
<・・・・

続きを読む