中国メディアの中国投資咨詢網は6日、中国経済の下振れ圧力が高まっている今、中国の中央銀行である中国人民銀行について「失策者になってしまうのか」と危機感を示した。

 記事は、中国人民銀行が2014年下半期から利下げなどの対応を相次いで行っていることを指摘する一方、その効果は「限定的だった」と指摘。そのため、中国人民銀行が8月に人民元の事実上の切り下げという新たな策を打ち出したところ、世界の・・・・

続きを読む