中国メディアの中国江蘇網は20日、日本と中国が世界の高速鉄道市場をめぐって受注競争を繰り広げていることに対し、「日本では中国高速鉄道は新幹線のパクリだ」などの誹謗が存在すると批判し、「高速鉄道の市場をめぐる競争は、技術と技術による良性の競争であるべき」と日本の姿勢に反論した。

 記事は、日中による市場争奪戦が加熱するにつれ、日本の一部メディアが「中国高速鉄道は日本の技術を盗んだもの」、「・・・・

続きを読む