韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版は16日、中国経済の下振れや米国の利上げ、新興国の低迷などの要素によって、「韓国経済が今、脅威に直面している」と主張、さらに世界規模の経済危機が起きる恐れもあるとし、「韓国が最大の被害国になる恐れがある」と論じた。

 記事は、中国人民銀行がこのほど人民元の切り下げを行ったことを紹介し、「この状況で米国が利下げを行えば新興国は破産の危機に直面する可能性が・・・・

続きを読む